アトピーと脱毛

私の最近の悩みは、脱毛がしたくてたまらないことです。

やっぱり女の子のムダ毛は世間一般的にもいいイメージがないし、夏になれば可愛い服もそれなりに着たい。でもアトピーがあるためムダ毛処理はいつも大変です。

脇やVラインなどはどうにかなりますが、腕の毛や脚の毛などはシェーバーを使うとアトピー部分まで削ってしまい悪化しちゃいます。脱毛機で抜こうとすると処理の間はいいのですがその後毛穴が赤いプツプツと腫れて痒くなります。

アトピーがひどくなる前には、某メーカーのシェーバーで水に濡らして剃るだけでツルツルになるものを使っていました。かなりすべすべになるし楽に剃れるので愛用してましたが今はそれも使えません。

肌の調子のいい時に脱毛機で「脱毛→皮膚を冷やす→薬を塗って痒みを抑える」この繰り返しです。女性としてはムダ毛処理はやらなければと思うのですがかなり面倒です。

中学生のころまだ色気もなにもわかっていなかった頃に私の腕の毛がふさふさだった時に、隣に座っていた男子に「女子って毛ないんじゃないの?」と笑われ「剛毛」というあだ名までつけられたことがありコンプレックスでもあります。

確かに冬場には脚の毛は結構ほっとくのですが、男性の脚かと思えるくらいにまで毛が濃く剛毛になります。他人には絶対に見せられません。今でも、肌の調子が悪く処理できないときは夏でも長袖を着てます。

エステでの脱毛も昔よりかなり安くできるようになったので何度も考えましたが、¥相談してもアトピーがひどすぎるので断られることもしばしばです。協力的なところでお試し脱毛などを行っても薬液で痒くなったりレーザーのあと肌がチリチリしたりとかんばしくなく断念しました。

アトピー治療も行ってますが、なかなか良くならないのでムダ毛処理の悩みは未だ尽きることがありません。アトピー治療と脱毛の両方をするとなるとお金がかかります。

でもこのサイト(脱毛広島市)だとかなりたくさんの脱毛サロンが載ってあるので、かたっぱしから相談すればどこかは脱毛してもらえるかな・・・(;´・ω・)私は広島市の横の市に住んでますが、広島まで通う価値があるかな~と思っています。

 

コンプレックスの塊みたいな私です。。。

コンプレックスの塊みたいな私。透明感があって薄い顔が理想です。 初めて自分の容姿についてここは嫌だと思ったのは、口元です。

歯並びが悪くて少々出っ歯気味、笑う時も口を隠してしまいます。

思い出のアルバムなど大きい口を開けて笑っている写真なんて一つもないです。本当に普通の口元になりたかったです。

出っ歯って寝顔までも気を使うし、修学旅行はあまり寝れなくいつも、人の目が気になって中学生の頃みんなに笑われていないか心配で今でもつらい思い出に残っています。

思えば、この時にでも歯の矯正をするべきでした。 今になっても、相変わらず出っ歯のせいで人の目気にしちゃいますから。

口元って顔のバランスに影響してて印象が随分と変わるらしいです。 鼻から上は、普通ですが口元からあごのラインまでがコプレックスです。マスクで隠したいって思うくらい。

お金があったら、この際、迷わず整形しちゃいます。

顔の輪郭は、卵型が理想だけどエラもあるので削りたいって思う。

ここまでのコンプレックスで整形しちゃうとかなり高い値段だよね。

あと、バストも小さいし、姉は大きいのになんで?って疑問だし、年を重ねていくとお腹周りも肉がついて減らないです。

それに毛深いのも悩みの一つですね。お金を貯めてレーザー脱毛を受けに行きたい!!毛深いのが悩みなので。

なので、自宅近所(旭川市に住んでます)の脱毛情報を調べてみました。【脱毛 旭川市

脱毛でツルツルの肌になりたいです!

こうやって文字にして書くと、コンプレックスの多さに泣けちゃいますね。

私の場合、化粧の腕を上げた所でどうしてもカバー出来ないと思うレベル。 もう、どうしようもない。

美人や可愛い顔じゃなくてもいい、贅沢言わないから普通の顔に生まれたかったなぁ。

こんなコンプレックの塊なので、毎日幸せに感じることがないです。。。辛いですね。。。

1日でのびる私のワキ毛

私は今、脱毛サロンに通っています。

私のワキ毛は、朝処理してもすぐ伸びてくるので、その日の夕方には黒くポツポツと目立ってきます。

そのせいで、夏は本当に困ります。海やプールで水着になるため、自分でムダ毛処理をしますが、前に海にいったとき、ワキ毛が生えてるのを一緒にいた男友達に指摘され、とても恥ずかしい思いをしたので、それ以来、カミソリをもっていって、お昼ごはんのときにトイレでこっそりワキ毛を剃るようにしています。

しかし、ワキ毛をそってすぐ海に入ると、そったところがヒリヒリ痛くなるときもあり、赤くポツポツになるので、それはそれで目立ってしまいます。

何よりバイ菌が入りそうで、本当は海に入る直前に剃るのはやめたいです。

ムダ毛処理の仕方は、昔はT字カミソリで処理していましたが、あまりにも痛くて血が出ることも多かったので、今は石鹸つきのカミソリを使っています。石鹸つきのカミソリにしてからは前ほど肌が傷つかなくなり、血が出ることもありませんが、それでもキレイさっぱりにはならず、やっぱり少し黒い毛穴が目立ちます。

お店での脱毛も考えましたが、私の剛毛にどこまで効くのかわからないし、何度も通わないといけないときいたことがあり、お金もかかるのでいっていません。

母の電気シェーバーを勝手に使ってみたこともありましたが、痛みがあったのでそれ以来使っていません。

ツルツルのワキに本当に憧れます。夏はノースリーブを来て外を歩きたいです。だぼっとしたTシャツもきたいのですが、ワキが意外と空いていて隙間から見えるので切れません。本当にファッションの幅も限られて、せっかくの夏も楽しめません。

友達の結婚式に呼ばれたときもそうです。

ドレスをきて、その上に羽織ものは夏でもかかせません。

本当はもっともっと自由にファッションを楽しみたいです。ワキ毛を気にせず、思いっきり夏を満喫して遊びたいです。

剃っても剃ってもすぐ生えてくる剛毛なワキ毛。これを解消するために脱毛サロンに通ってるってわけです。

津市にも意外とたくさんの脱毛サロンがあるので迷いますが、このサイトのランキングを参考に決めました。参考に載せておきます。

※参考サイト…津市で脱毛※おすすめの脱毛サロン・医療レーザー脱毛できるクリニック

VIVAROSSAの紹介

VIVAROSSAの最大にして最高の見せ場はライブである。パワフルかつ華のあるステージはライブファンがステージ上に求めるエネルーギーを遥かに超える迫力で迫ってくる。

しかし、そんなVIVAROSSAのライブパフォーマンスは 「ただ盛り上げる」でも 「ただ暴れる」でも「ただ聴かせる」でもない。フロアを最高潮に押し上げる力はもちろんのこと、最後には人の涙を誘う、感情を揺さぶる「歌」や「音」を兼ね揃えた楽曲がライブの最後を締めくくるのだ。

このエンターテイメント性やショウスタイルは、各地でファンは増え続けており、特にミュージシャンやクリエーターからは強い支持を受けている。

VIVAROSSAの根底にあり土台にあるのは紛れもなく「楽曲」である。全曲の作詞作曲を手掛けるVocal小橋麻美が放つ言葉やメロディーには人間の生々しい愛情、喜びや悲しみ、切なさがドラマチックに展開する。

ヒリヒリするほどに痛い人間味が驚くようなリアルな言葉で表現されている。2010年発売の雷神リズムでその片鱗が見え始め、2011年発売のハルノリズム、そしてナツノリズムと段階を経て、その色は強烈になっていく。

 

リリース作品

・フユノリズム
M1.愛しき日々
M2.スノーダンス
M3.ノクターン

アキノリズム
1.September
2.Good-Night-Tokyo [ROCK RUSH RADIO11月度エンディングテーマ]
3.AKIKO

・ナツノリズム
1.熱帯夜
2.ノスタルジック
3.マツリノアト

・ハルノリズム
1.サヨナラ
2.ハラハラ
3.衝動

 

・Acoustic
1.NAME
2.PUNK
3.PRESENT~オクサマーチ~

声が、打音が、弦の振動が、ストレートに響き渡るアコースティック編成でのライブでのみ演奏されている全3曲。
3曲目「PRESENT~オクサマーチ~」は結婚式での演奏、BGM使用依頼を受ける程の秀作、必聴です。

 

・雷神リズム
1.花鳥風月
2.四次元LIGHTNING
3.愛してる
4.ブラックホールマイガール
5.バイバイサーフィン
6.オヤスミ

ネオ渋谷系モンスターVIVAROSSAが贈る!
全曲キラーチューン玉手箱アルバム!!
タイトルのごとく、まさに雷のような衝撃を聞く者に与える全6曲。
体を揺らしたくなる、叫びたくなる、なのに泣きたくなる。
VIVAROSSA活動4年間の集大成となる1枚…!